30人以上の獣医が一緒にサポート!
30人以上の獣医が一緒にサポート!

  • インターネットで調べる
  • 病院に行く
  • しばらく様子を見る
  • 友人に聞く

対応は色々ありますが…
きっとあなたは、「病院に行く」を選ばれたのではないでしょうか?

実際に、全国の猫の飼い主様にアンケートをとってみたところ…

なんと73%の人に「病院に連れていく」とご回答をいただきました。

でも、忘れてはいけないのは…

  • 深夜だったり
  • 休日だったり
  • 仕事帰りの病院がしまった時間だったり
  • 家を空けている間の家族からの連絡だったり
  • 外出の予定前だったり

すぐに何とかできればいいですが…残念ながら病院はお休み。
もし、そんな状況になってしまったらどうしますか?

「なんでこんなときに!」と思われるかもしれません。

しかし、そんなタイミングでなぜか発生してしまうのがハプニング。
「いつ」「どこで」「なにをしているとき」に起こるか分かりません。

しかも、さらに私達飼い主を悩ませるのは…

考えられる病気、症状、行動はそれぞれ違い、
わが子に最適な対処方法が違うということです。

持病、服用中の薬、最近の体調、普段のごはんなど…

その家庭ごとで飼い主さんが取るべき行動も異なります。

ただ、その些細な変化を見抜くのはプロでなければ難しい…
インターネットで調べて似ている症状を基に
「これかな?」という憶測で処置してしまっては取り返しのつかないことになってしまうかもしれないので注意が必要です。

でも…だからと言って待っていられる余裕がないかもしれませんし、飼い主だったら少しでも早くなんとかしてあげたいですよね?


ベテラン獣医師が多数在籍しているから…!
猫ちゃんはもちろんワンちゃんも沢山助けられてます♪

愛猫 ももちゃん

ある日、ごはんを食べずぐったりしていたので病院へ連れていったところ急性の腎不全と診断され、緊急入院となりました。
「今夜が山場で、今のところ何とも言えません」と言われました。

初めての出来事だったので家に帰ってからも不安でいっぱいになりアニクリにお電話しました。
アニクリの先生に、検査結果や病院で言われたこと心の準備ができていないこと、原因は何が考えられるのだろうかこれからどのように対応していけば良いか、などを全部聞いて頂き、心が大変落ち着いたのを覚えています。3日間入院後、点滴でクレアチニンの数値が下がり、無事退院できました。

その後も皮下注射や薬で何とか数値を維持しているのですが何かあるとすぐにアニクリに電話をしてアドバイスを頂いています。24時間対応なのもとても助かります。
アニクリの存在でどれだけ救われているか、感謝してもしきれません。

今後も腎不全と長く付き合っていくことになるのでアニクリの先生、これからもよろしくお願いします。

2017.4.16 Y.Y様

続きを読む

愛犬 ログちゃん

元日に飼っているミニチュアダックスが後ろ足を引きずるようになり、かかりつけの動物病院が1/4に休みが明けるのを待って大丈夫か、対応について相談させていただきました。

その際、待たずに病院にいくようアドバイスいただいただけでなく、当日空いている病院まで探していただきました。

さっそく病院に連れて行ったところ、ヘルニアということが分かりました。

翌日も通院し、症状の悪化が早いため急遽MRI、手術ということになりました。

あの時、病院にいくようアドバイスだけでしたら、病院が見つからなければ通院は先延ばしにしていたかもしれません。

病院まで検索していただき、丁寧にご対応頂いたこと、本当に感謝しております。

有難うございました。

2016.1.5 H.O 様

続きを読む

愛猫 ヒメちゃん

おしっこの量がいつもより少ない気がして相談しました。
猫の結石は男の子がなりやすいと思い込んでいたので、先生に可能性を指摘して頂いて納得。
結果として小さな石の段階で見つける事が出来ました。
ありがとうございます。

2014.10.17 H.H様

続きを読む

愛犬 シルバーちゃん

先日、うちの子がオヤツを入れていたビニール袋をそのまま丸ごと飲み込んでしまったかも?!と思い、あわててアニクリさんに電話をしました。

気が付いたのが、もう病院が閉まってしまった時間帯だったのですこしパニック状態の中お電話してしまったのですが、お電話に出てくださった獣医の先生がとても丁寧にお話を聞いて下さったおかげで落ち着いて対処することが出来ました。

お話聞いてもらいながら、落ち着いてよくよく探してみたらお恥ずかしいことに、ビニールはちゃんと残っていて私の単なる取り越し苦労だったのですが、あの時は本当に心配で心配でパニック状態だったので先生に親身になって頂けたのがとても心強かったです。

本当にありがとうございました!

二度とないよう、気を付けたいと思いますがもしまた何か不安なことが出てきた際には是非ご相談させていただきたいと思います。

2015.12.8 K.T様

続きを読む

愛犬 サングーちゃん

少し前から、歩き方に違和感があったので怪我でもしているのかなと思い、アニクリさんに電話してみました。 お散歩の時に靴を履かせようかと思っているんですよー、と相談してみたところ、先生がいろいろ質問をしてくださり「怪我だけじゃなく他にも原因があるかもしれないので、病院に行ってみてください。」と言われたので、念のため病院へ連れて行きました。

すると、怪我ではなく 脊髄空洞症という病気でした。
あの時、アニクリの先生が丁寧にお話を聞いて下さったおかげで、病気を発見すること
が出来ました。
電話をしていなかったら、ずっと病気に気付かなかったかも・・・と思うとぞっとします。

私たちだけでは気付けない事もあるのでささいなことでも、獣医の先生に相談することは大切だなと思いました。
本当にありがとうございました。

2014.2.9 Y.T様

続きを読む

愛犬 ウィニーちゃん

お世話になります。 うちのダックスフンド(14才)が、今日の夕方からガタガタ震え、熱を出し、少量の下痢と少量の毛玉を吐きました。

震えだしてから2~3時間経過していたのですがどんどん熱が高くなり、震えも止まらない。
でも一番近い獣医さんの所まで3時間かかるので、こちらに電話をしました。

不安でいっぱいでしたが、大変優しい女性の獣医さんが電話にでてくださり、症状と、思い当たる節(3日前にスルメをたべた)を話すと、丁寧なアドバイスを下さいました。

夜間でも対応できる病院があるので、今日中に受診した方が良いと言われ、わんちゃんを毛布で包み、家族で話し合いをしていると、ぐったりしていたわんちゃんに思いが届いたのか、それからみるみる症状が安定し結果、震えも止まり今はぐっすり眠っております。

今回電話して、優しい獣医さんに相談して、アドバイスを頂きとても安心できました。

本当にありがとうございました。

また何かあったら、利用したいと思います。

2014.2.9 Y.T様

続きを読む

突然の嘔吐…
その後は元気にしているけど病院に連れていった方がいい?

誤飲、誤食…
おもちゃの一部が欠けていた。飲み込んだかもしれない。どうすればいい?

下痢、血便、便秘…
便の不調は危険って聞くけど病院に行った方がいいの?

突然の体調不良…
帰ってきたら、わが子がぐったり。でも、これから仕事だし。どうすればいいの?

歯磨き、爪切り、耳掃除…
暴れてしまって上手くできない。病院でやってもらえばいいの?

いつも外ばかり見てる…
外に出られないストレスとか感じているのでしょうか?

まだまだ子猫…
でかけなきゃいけないけど、留守番のときの注意点は?

全然遊ばない…
のんびり屋さんなのですが運動不足になりませんか?

噛み癖がすごい…
足、手、腕に飛びついて 噛んできて怖い。

抱っこだけはダメ…
ごはんのときは甘えてくるけど抱っこだけはさせてくれない。

いたずら好きでゴミ箱漁り…
目を離すとゴミ箱をあさったり おもちゃを飲み込んじゃう。

そこらじゅうでガリガリ…
せっかく爪とぎ用意したのに、どうしても家具で爪を研ぐ。

病院&キャリー嫌い…
どうやったら克服、緩和できますか?どうしても入ってくれない。

ごはんの管理が…
年齢別フードや、多頭飼いのときのごはんの管理の仕方は?

多頭飼いをしてみたい…
難しいとは聞くけど、大好きな猫ちゃんに囲まれて生活したい。

避妊や去勢について…
かわいそうな気がしてしまうのですが、本当に必要なんですか?

他の人の意見も聞きたい…
先生、友人、どちらも信用してるけど沢山の人の意見を基に判断したい。

もしものときは…
深夜にいきなりハプニング。そんな時に対処法はもちろん、その時間にやっている動物病院まで探してもらえます。

雑誌、書籍、新聞で大注目!!
アニクリ24 院長 三宅亜希

掲載実績:anan 『ビギナーのためのねこ飼い講座』/ anan 『コニャンコをうちに迎えるための基礎知識』/ 読売新聞 『ペットライフ』/ 毎日新聞 『くらしナビ ペット百話』/ テレ朝動画 『Life With Dogs 犬とすごす毎日』/ FM NACK5/ TOKYO FM など…

雑誌、書籍、新聞で大注目!!
アニクリ24 院長 三宅亜希

掲載実績:anan 『ビギナーのためのねこ飼い講座』/ anan 『コニャンコをうちに迎えるための基礎知識』/ 読売新聞 『ペットライフ』/ 毎日新聞 『くらしナビ ペット百話』/ テレ朝動画 『Life With Dogs 犬とすごす毎日』/ FM NACK5/ TOKYO FM など…

白川 真理子

東京大学農学部獣医学課程獣医学専修卒業
小動物臨床に従事後、Anicli24医局長として就任

Masako Tobe
戸辺 雅子

Kenji Setoguchi
瀬戸口 健二

Yoshimi Shoji
庄司 良美

Akiko Matsumoto
松本 晃子

Mayumi Fujii
藤井 眞由美

その他23名の現場経験5年以上の
ベテラン獣医師が、あなたとあなたの猫ちゃんをしっかりサポート!

Q本当に獣医師が電話に出ていますか?
A

はい、すべてのお電話に直接獣医が対応させていただきます。
動物病院での診療経験が5年以上ある30代~40代の獣医師が中心に獣医師数30名以上が在籍しています。男性獣医師、女性獣医師どちらも在籍していますが、8割が女性ですのでお気軽にお電話ください。

Q病気の相談以外も相談していいですか?
A

はい、なんでも聞いてください!
治療法について不安がある、かかりつけの先生に聞きづらい、などの理由から病気のご相談をいただくことも多いですが、しつけや食事、環境に関することなど…どんな内容でもお答えします。

Q相談できる回数は決まっていますか?
A

いいえ、何度でも好きなだけ聞いてください!
ひと月を通して相談回数の制限はありません。
もちろん、1日に何度お電話いただいても結構です。不安なときは何度でもご相談下さい。
※ご利用者様の皆さまのご相談にお答えするため、1回のご相談は15分程度にてお願いしております。(状況により変動)何度でもご相談いただけますので、改めてのご連絡をお願いする場合もございますがあらかじめご了承下さい。

Q本当にどんなときでも相談できますか?
A

はい、24時間365日獣医師が待機しております!
休日・祝日・年末年始など…どんな時でもお電話いただけますのでご安心ください。

Q複数のペットの相談もできますか?
A

はい、一緒に暮らしている猫ちゃん全てのご相談が可能です!
もし、わんちゃんも一緒に暮らしているという場合であれば、ワンちゃんのご相談も可能です。
※一世帯あたり5頭まで登録可能。

Qもしものとき、自分以外の家族からでも電話できますか?
A

はい、もちろんです!
登録時にご入力いただいた電話からおかけいただければ、ご家族どなたからのご相談も可能です。

■お申込みについて

インターネットでのお申込みは24時間受付しております。
また、お申込み時にあなたの猫ちゃん専用のカルテを作成致しますので、登録は基本的にインターネットからをお願いしております。

アニクリ24事務局 03-6452-6925
月~金 10:00~17:00(祝祭日を除く)


※獣医師相談ダイヤルとはことなります。
※獣医師相談ダイヤルは祝祭日を含め、24時間体制でご相談をお待ちしております。

■お支払い方法

■クレジットカード決済
お申込みの際、オンラインで以下のクレジットカード決済いただけます。

VISA / MasterCard / AmericanExpress / JCB / Diners
以上のカードをご利用いただけます。

■お申込み後について

■お申込み後に確認メールが届かない
通常、お申込み後自動返信にて確認メールをお送りさせていただいております。 今後のご利用方法などのご連絡も含まれておりますので、お申込み後の確認メールが届かない場合は(アニクリ24事務局 03-6452-6925まで)ご連絡ください。 なお、携帯電話のメールアドレスをご登録いただいている場合、ドメイン指定メール可否設定を行っている場合は「info@anicli24.com」からのメール受信をできるように設定してください。

■解約について
月額会員は解約申請日の翌々月末日をもって解約、年額会員は更新月の3ヶ月前までに解約申請を頂き、次年度自動更新なしとなります。